2019-12

オリンパス

「OLYMPUS ZUIKO AUTO-ZOOM 75-150mm F4」分解・清掃

カビレンズの「OLYMPUS ZUIKO AUTO-ZOOM 75-150mm F4」を分解・清掃してみました。ズームレンズと言うと、分解・組み立てが面倒ですが、このレンズはレンズがユニットごとに外れるので楽だったりします。
レンズリペア基本情報

カメラのオールドレンズのクモリの1つ「バルサム切れ」修理

カメラの古いレンズ(オールドレンズ)などを集めていると、たまに内部レンズの1枚が曇っている物に出会ってしまう事があります。これはレンズの貼り合わせ面に使っている天然樹脂が経年劣化によって曇る現象で、レンズを分離して再接着する必要があります。
ニコン

ニコン「AF-S 18-55mm f/3.5-5.6G ED II」落下品の修理

ニコンの「AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II」は、ぶつけたり&落としたりすると中の金属製のスライダーが曲がってズームが動かなくなる事があります。今回はその修理方法をちょっと載せてみました。
キャノン

キャノン 「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS」 AF修理 (後編)

キャノン製の廉価版ズームレンズ 「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS」の AF修理 (後編)になります。 今回も廉価版ズームレンズを使っていてAF不良になった時の故障「フレキシブルケーブル交換」の手順の続きと作例になります。
キャノン

キャノン 「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS」 AF修理 (前編)

キャノン製の廉価版ズームレンズなどで発生するAF不良は、レンズ内のフレキシブルケーブル断線が主な原因となっているので、今回はそのケーブル交換をしてみました。
タイトルとURLをコピーしました