シグマ

シグマ

シグマ マクロレンズ 「SIGMA 50mm MACRO F2.8」分解・清掃・作例

今回のクランケはシグマの50mmオートフォーカスマクロレンズで、50mmAFマクロとしては最初期に発売された「SIGMA 50mm MACRO F2.8」を分解・清掃してみました。当時のキャッチフレーズは「無限遠から等倍まで、高解像を実現。操作性に優れたコンパクトなマクロ」でした。
シグマ

「SIGMA 24-70mm F3.5-5.6 ASPHERICAL」分解・清掃

「シグマ SIGMA 24-70mm F3.5-5.6 ASPHERICAL (無印) ミノルタマウント」を分解・清掃してみました。 このレンズの分解と組み立てはそれほど難しくないのですが、問題は外装のZEN仕上げがベタベタになっている事と、レンズがハメ殺しになっていて清掃が困難な事です。
シグマ

「SIGMA MICROMACRO YS 100mm f2.8」分解・清掃・作例

1960年代に発売されたシグマのマクロレンズ「SIGMA MICROMACRO YS 100mm f2.8」の分解・清掃・作例です。このレンズは「フォーカスリング」と「SYSTEM FOCUSING 撮影倍率調節リング」を持っていて、ソフトフォーカスを自在に調整できるのが特徴となっています。
タイトルとURLをコピーしました