トキナー・コシナ

トキナー「Tokina 35-105mm f3.5-4.3 (SMZ105)」分解・清掃・作例

1980年に発売されたこの「Tokina 35-105mm f3.5-4.3 (SMZ105) 」はカメラの専門家からの評価が高く、ツァイスと同じガラス硝材を使っているそうなんですが、このレンズは中群レンズの状態が悪い物が多いように感じます。
ニコン

ニコン「Reflex Nikkor-C 500mm F8」水没レンズ・分解清掃・作例

とあるリサイクルショップのジャンクコーナーに水没したと思われるニコンのミラーレンズ「Reflex Nikkor-C 500mm F8」が激安で置いてありました。 ヘリコイドは動かず、レンズ内は泥で汚れていましたが、価格に釣られてダメもとで買ってきてみました。
ニコン

ニコン「Nikon1 J5」の電源スイッチ戻らずの故障修理

いつもレンズの分解清掃の撮影に使っていたニコンのミラーレスカメラ「Nikon1 J5」なんですが、ある日、電源スイッチが戻らなくなってしまいました… 一時はメーカーに修理を出そうかと思いましたが、オークションなどを見ているとこの不具合が多発しているのに気づき、自分で修理する事にしました。
ペンタックス

ペンタックス K-S1 撮影画像が真っ暗になる黒死病の修理

ペンタックスの大衆機で発生する「撮影した画像が真っ暗になる黒死病」はK-30、K-50、K-70、K-S1、K-S2に多く発生しているみたいで、自分が買ったK-S1も病に侵されていた為に修理してみました。
ニコン

ニコン「Nikon LENS SERIES E Zoom 75-150mm F3.5 (New)」分解・清掃・作例

だいぶ前にリサイクルショップで買ったカビジャンクの「Nikon LENS SERIES E Zoom 75-150mm F3.5」なんですが、これ以上カビが繁殖するのも精神的にも良くないと思い、今回の作業としました(汗) 
ペンタックス

アサヒペンタックス「Super-Multi-Coated TAKUMAR 135mm f3.5」分解・清掃・作例

リサイクルショップで比較的安価で良く手に入るオールドMFレンズを考えてみたら、やっぱりこの「Super-Multi-Coated TAKUMAR 135mm f3.5」に辿り着きました。 今回は基本に戻って分解整備し、ソニーα7で撮った作例を載せています。
サードパーティー製レンズ

三協光機「Sankyo Kōki KOMURA- 135mm F2.8」分解・清掃・作例

カメラのキタ〇ラのジャンクコーナーにレンズ内部が渦巻き状に曇っているコムラの「Sankyo Kōki KOMURA- 135mm F2.8」が置いてありました。 今までの経験でこうした汚れはグリス成分の気化による汚れの事もあるので、試しに買ってきてみました。
ミノルタ

ミノルタ「MINOLTA AUTO ROKKOR-PF 55mm F2」分解・清掃・作例

カビジャンク、絞り羽根動かずのミノルタの「MINOLTA AUTO ROKKOR-PF 55mm F2」を分解・清掃して作例を載せた記事になっています。このレンズの注意点として脆いAC(アクロマティックコーティング)が簡単に剥がれるので清掃にエタノールやクリーニングペーパーは使わない方が無難です。
タムロン

タムロン「TAMRON AF 80-210mm F4.5-5.6 (278D) 」分解・清掃・作例

タムロンの「TAMRON AF 80-210mm F4.5-5.6 (278D) 」… プラスチッキーでいかにも安そうで、あまり描写も期待できそうもない外観。 今まで何度もスルーしてきましたが、¥110だったのでどんなものかと買ってきてみました。
タムロン

タムロン「TAMRON ZOOM 70-150mm f3.5 (CZ-150)」分解・清掃・作例

とあるリサイクルショップのジャンクボックスに転がっていたタムロンの「TAMRON ZOOM 70-150mm f3.5 (QZ-150M) 」を分解・清掃し、ソニーα7での作例を載せてみました。 このレンズは全分解しないと全てのレンズにアクセスできないのでちょっと大変です。