オリンパス

OLYMPUS 「ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F3.5」分解・清掃・作例

とあるリサイクルショップのジャンクボックスから救出してきたオリンパス「OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F3.5」です。このレンズは小さいなかがらフローティングシステムを備えていますが、整備は簡単です。
ペンタックス

ペンタックス「SMC PENTAX FA 28-70mm F4 AL」分解・清掃

ペンタックス「SMC PENTAX FA 28-70mm F4 AL」の絞りが動かないジャンクを手に入れたので、分解・清掃してみました。尚このレンズは中玉が曇る事が多いらしいのですが、幸いこのレンズは表面がうっすら汚れているだけでした。
フジフィルム

富士フィルム「FUJICA 35M(フジカ35M)」分解・清掃・修理

ヘリコイドはガタガタ、絞り動かず、巻き上げしてもシャッターはチャージされない、タイマーのレバーはスカスカという症状のフジカ35Mを分解・修理してみました。厄介なのはシャッター&絞りに付着している60年以上経過した古いグリスを清掃する事だと思います。
ペンタックス

PENTAX 「SMC TAKUMAR ZOOM 85-210mm f4.5」分解・清掃

ペンタックス(旭光学)の「Super-Multi-Coated TAKUMAR ZOOM 1:4.5/85-210mm」を分解・清掃してみました。初期のズームレンズなのでちょっと変わった造りになっていますが、電子制御は一切無いので壊す事はないと思います。
オリンパス

オリンパス ワイドE (OLYMPUS WIDE-E) 分解・清掃・修理

巻き上げできない、シャッターが動かない、レンズが曇っている「オリンパス ワイドE (OLYMPUS WIDE-E) 」を分解・清掃・修理してみました。 ついでにこの「D.ZUIKO-W 3.5cm F3.5」をミラーレスで使って撮影もしています。
フジフィルム

フジフィルム「FUJICA(フジカ) GP」分解・清掃・ハーフミラー修理

1972年にフジフィルムから発売されたコンパクトレンジファインダーカメラ「FUJICA GP」を分解・清掃してみました。とにかくボロボロサビサビだったので、どこまで綺麗になるのか試したかったのもあります。ついでに剥げたハーミラー修理もしました。
タムロン

TAMRON「AF 28-200mm (model171D)」分解・清掃・作例

タムロンのズームレンズ「AF28-200mm F/3.8-5.6 LD Aspherical IF Super」(model 171D)のペンタックスマウント版を分解・清掃してみました。このレンズは低価格で比較的手に入り易いので、気楽に扱えると思います。
タムロン

「TAMRON ZOOM 95-205mm F6.3 (910P)」分解・清掃・作例

今回は1961年に発売されたタムロン初のズームレンズ「TAMRON ZOOM 95-205mm F6.3 (910P)」を分解・清掃してみました。このレンズは焦点距離目盛のネジを外してひねると中のパーツが飛び出して全分解が必要になるので注意して下さい。
タムロン

TAMRON 「AF 28-300mm f3.5-6.3XR (A06)」分解・清掃

タムロンの高倍率ズーム「AF28-300mm Ultra Zoom XR F/3.5-6.3 LD Aspherical [IF] MACRO (Model A06)」を分解・清掃してみました。今回はハメ殺しレンズを超音波洗浄機でテスト洗浄しています。
タムロン

タムロン「AF18-270mm Di II VC(B003)」分解・清掃・修理

タムロンの「AF18-270mm Di II VC(B003)」を分解・清掃してみました。手ブレ補正付き&AFモーター内蔵の高倍率ズームの分解・清掃はかなり難易度が高く、「脳外科」並みの気分で挑む必要があります。(汗)
タイトルとURLをコピーしました